スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんのおヒゲ

ジィールくんのおくつろぎ中に
jiru+013_convert_20090326171255.jpg
いろいろ写真を撮っていました。
jiru+003_convert_20090326170956.jpg
これだけなんだか…
jiru+019_convert_20090326171407.jpg
おじいさん(髭が仙人)みたいです。
jiru+007_convert_20090326171056.jpg
じ:………
スポンサーサイト

お兄ちゃん

先日、ジィールの実の兄猫ちゃんの飼い主さんからメールを頂きました。
パパとママが全く同じの兄猫ちゃんです(2歳になったばかりだそうです)
jiru+002_convert_20090326170920.jpg
じ:オニイチャンがいるんにゃよ。

兄猫ちゃんの写真を見ていると、
大きくなったジィールを見ているようで、
ちょっと不思議な気がしました。
jiru+004_convert_20090326171013.jpg
じ:ボクね、フタゴにゃんだって。

そういえば、ジィールは双子ちゃんのカタワレくんなんです。
(産まれたのが男の子2匹だったようです)
どこかで元気でいるといいなぁ…。

がぅ。

いつもぬいぐるみのトロちゃんに敵意むき出しのジィール。
jiru+041_convert_20090326174433.jpg
わざわざダンボールから引っ張り出して食いつきます。

ジャマモノか敵だと思っているようです。
jiru+042_convert_20090326174411.jpg

それにしても、
jiru+039_convert_20090326174328.jpg
かわいそうに…。

バレてました。

ミラーの光がちょうど壁に当たって、それを捕まえようと必死で跳んでいました。
jiru+032_convert_20090326174109.jpg
狙いを定めてジャンプ!!!
jiru+031_convert_20090326174029.jpg
色々動かしながら、あれこれ遊んでいるうちに、
jiru+023_convert_20090326171810.jpg
私の仕業だとしっかりバレていました。


回復しました

花粉症なので全く病気ではありませんが、
お薬が効いてて、食欲も戻ってきました。
jiru+027_convert_20090326172135.jpg
と同時に、いつものようにピョンピョン飛び跳ねて遊んでいます。

小さくクシュンクシュンしています(コレがまたかわいいのですが)
いたずらぶりも復活…。
おとなしかったのはほんの2日間ぐらいでした。

ほっぺたタッチ

私がぼぉーと考え事などをしている時に
jiru+034_convert_20090326175604.jpg
ジィールがじっとこちらを見ながら走って来るのですが、
jiru+037_convert_20090326175447.jpg
通りすがりに、私のほっぺたを両手でパンッと軽く挟んで
jiru+024_convert_20090326171836.jpg
何事もなかったように走り去ることがあります。

かわいい謎の行動のひとつです。

花粉症

先日のブドウ膜炎もすっかり良くなり、安心していました。
jiru+070_convert_20090314155752.jpg
じ:もう間違えないでよっ

しかし、昨日からくしゃみを連発。
1日中ずっと止まりません。

ウチに来てから、一度もご飯を残したことがないのに、
昨日は2食とも残しているし、今朝はほとんど食べませんでした。
おかしいなぁと思い、またまた病院に連れて行くハメに。
jiru+072_convert_20090325165338.jpg
じ:また病院ですかぁ
熱もなく、鼻水も透明なので、風邪ではないですよ…とのこと。
とりあえずホッ…。
ワクチンも接種したばかりだし、
もちろん他のにゃんことの接触はないので
FVR(猫伝染性鼻気管炎)も心配なし…ホッ。
-じゃあいったい?-
jiru+067_convert_20090314155934.jpg
じ:ボク何の病気?
 
”花粉によるアレルギー症状です”と診断されました。
ブドウ膜症のお薬にはアレルギーを抑える抗生物質が含まれていました。
ちょうどそのお薬が切れたのが、2日前のこと。
アレルギーが活動しだしたために症状が出たのかもしれないらしく、
食欲がないのも、鼻水が出るせいだろうと。

-でもお薬飲む前はアレルギーの症状なんかなかったのに-
いつ発症するのか?
きっかけやアレルゲンが多数でとても厄介なモノ。
今年はいつもより花粉の飛散がずいぶん多いこと。
元々のうるうるお目目のこともあり、粘膜系が弱いこと。
長年同じフードをずっと食べ続けることでおこることもあるのだそう。
jiru+065_convert_20090325163906.jpg
じ:カフンショウですか?

それにしてもこんなに小さい頃から花粉症だなんて…。
せっかくお薬生活が終了したトコだったのにね。





登らないで下さい

テーブルや、キッチン台にではなくて、
あっという間に、リビングのカーテンに登ってしまいました。
jiru+047_convert_20090314154223.jpg
一番上の端で、くるりと器用に向きを下に変えて、
そこから飛び降りようとしました。
天井が結構高いので、思ったより恐かったのか少し躊躇していましたが、
そのままダイブ。(ひぇぇ~

いくら猫とはいえ、かなりの高さから飛び降りると
骨折でもしないかとヒヤヒヤでした。
jiru+020_convert_20090309175032.jpg
じ:ボクやりまちたー。

おかげさまです

ジィールの両目。
ji-ru+355_convert_20090225175156.jpg
右目…先日ブドウ膜炎感染。
1週間の投薬の末、完治(v^ー゜)
ji-ru+357_convert_20090225175542.jpg
左目…相変わらず涙目。
時々下まぶたの辺りが腫れていることも。
いまだに目薬をさしています┐(´-`)┌

涙腺が詰まっているのか原因は不明ですが、
生まれながら持っている持病?とでも言うのでしょうか。
その他は至って元気なので、様子を見守ってあげるしかないようです。

ご心配していただいたり、コメントなどでたくさん気にかけていただきまして、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、完治しました。
ji-ru+469_convert_20090225181401.jpg
じ:みなさん、ありがと。ボク、ブドウナントカをやっつけたんだよ。

成長中

ここ数日間、とても忙しかったので、あまり遊んであげられませんでした。
ji-ru+506_convert_20090309180240.jpg
お留守番に慣れっこになるのも心苦しいのですが、
あまりベタベタっ子になるのはもっと大変。
ji-ru+505_convert_20090309180156.jpg
彼も一人で過ごす時間が増えました。

もうすぐ生後5ヶ月。
ちょっとお兄ちゃんになった感じがします。

ダンボールハウス

宅急便でダンボール箱が届くと開ける前から、
傍でジィールがワクワクしながら待っています。
jiru+019_convert_20090309175106.jpg
じ:それ、ボクの。

ダンボール大好きジィールくん。
なので、ダンボールは壊さないで、いつも必ず一度は彼のモノに。
jiru+042_convert_20090314160834.jpg
ほとぼりが冷めた頃、テキトーに捨てていますが、
今も家の中にダンボールハウスが3カ所ぐらいあります。 (非常に邪魔です)

ちょこちょこ移動中に入ったりしているのですが、
新しモノ好きなのか、最新のダンボールが一番お気に入りみたいです。
jiru+044_convert_20090309175620.jpg

猫、時々怒る

首にかぶせてみました。
jiru+048_convert_20090314154328.jpg
ジィールくん、なかなか似合ってますよ。
jiru+055_convert_20090314154419.jpg
首が長くなって、何だかスマートな感じに…。

その後、尻尾をブンブン振り回し怒ってしまいました。
jiru+050_convert_20090314154356.jpg
じ:くわっ

写真嫌い

ジィールはカメラを構えると、とっても嫌がります。
jiru+084_convert_20090314160553.jpg
カメラだとわかると近寄って来たり、いろいろと邪魔をします。
jiru+094_convert_20090314160913.jpg
くるりと向きを変えたり、目線をそらしたり。
jiru+085_convert_20090314160627.jpg
こっちを見てくれなかったり。
jiru+096_convert_20090314161051_convert_20090314174610.jpg
あんまりしつこいと、ふてくされ気味にも。
jiru+074_convert_20090314160152.jpg

猫写真を撮るのって結構難しいですね。

待ってよぉ。

jiru+071_convert_20090314160008.jpg
じ:にゃーい!!もうちょっとらけ、遊んでにゃ。
jiru+081_convert_20090314160458.jpg
…なので、一人で大好きなビニール遊び。

2本足で時々立つことがありますが、
jiru+080_convert_20090314160431.jpg
なんだか”リス”みたいです。
jiru+076_convert_20090314160230.jpg
じ:ボク猫にゃよ!!



やっと歯が上下に生えてきました。(ちっちゃくてかわいいです)
jiru+073_convert_20090314160050.jpg
1ヶ月半過ぎに我が家に来た時には、牙はすでにあったのですが、
そういえば牙って生まれつき生えてるモノなのか?
jiru+068_convert_20090314155823.jpg
今は痒いので、ビニールや紙をしきりに噛んでいます。

ブドウ膜炎

ジィールの右目が左と比べると、白みがかかったように濁っているのに気づきました。
気になったので、すぐに病院へ…。

診断は、ほぼ”ブドウ膜炎”ということでした。
完全な家ネコだし、他の猫との接触もまったく無いので、
思い当たるとしたら、毎日のお風呂への侵入かも知れません。
(ブドウ膜炎は水周りでの感染が特に疑われるようです)

お風呂がとにかく好きな子ですが、残念ですが今日からは完全に進入禁止です。
洗面台やキッチンにも出来るだけ入らせないように注意しないと…。
(この子にはかなり難しいのですが…)
jiru+061_convert_20090314155600.jpg
今回はブドウ膜炎退治の飲み薬を処方していただきました。
ただ、目の濁りは他の病気の可能性もあるということなので、
もしお薬でも治らない場合は、血液検査など詳しい検査の必要があるようです。
(ジィールは今回片目だけの濁りで、お腹やリンパに異常は無いので、他の病気の心配はほとんど無いようです)
特に純血種の子の病気の症状として目の濁りは、
最悪FIPなどの可能性がなきにしもあらずなんですよ…とお医者さんががおっしゃていました。
”シンガちゃんはお目目の大きい分、目に係わる病気や怪我が多いので気をつけてくださいね”
と、何度も聞いたことはあるのですが、
それでも生後4ヶ月にして、ほんとにお目目の悩みが多い子です。


ぼぉーと。

お天気良いね。
jiru+089_convert_20090314160751.jpg
じ:・・・・・。
ぼぉーとしています。

おーい、ジィールくん。
jiru+083_convert_20090314160656.jpg
話しかけると、こっちを見てぼぉーと。

眠い?
jiru+086_convert_20090314160721.jpg
眠そうにぼぉーと。

2階に上がるとよく一緒についてくるのですが、
jiru+092_convert_20090314161118.jpg
その場で見上げながら、やっぱりぼぉーっと。
jiru+091_convert_20090314161142.jpg
陽だまりがぽかぽかで、うつらうつらしていました。
猫って平和です。

おかえりなさい

夕べはお友達と久しぶりの飲み会でした。
家に帰って来たのが、午前2時過ぎ(-o-;)
起こさないように、そぉーーーと玄関とリビングのドアを開けると、
jiru+046_convert_20090314154157.jpg
ジィールがおかえりなさいをしてくれました。
(覗いてるつもりみたいです。最近よくお伺いをたてるように見ている時があります。)

さっきまで寝ていたのか、若干ボーっとした顔でしたが、
きっと玄関の鍵を開ける音で起こしてしまったみたいです。
jiru+051_convert_20090314155402.jpg
ジィールくん、せっかく寝ていたのにお出迎えありがとう。

いってらっしゃい

仕事に行く準備をして出かけようとしていると、
今朝はこんな風にお見送りをしてくれました。
ji-ru+504_convert_20090309175805.jpg
実は遊んで欲しかったのでしょうね。
ちょっとだけ寂しそうでした。

じっと。

時々視線を感じます。
ji-ru+512_convert_20090309180413.jpg
ジィールの。

何か言いたいのでしょうか?
ji-ru+522_convert_20090309180458.jpg
じ:やっと気がついたよっ(呆)

とでも言っているようでした。

ティッシュケースサイズ

今、ちょうどティッシュケースと同じくらいの大きさです。
jiru+030_convert_20090309175439.jpg
が、体重はやや重。
jiru+027_convert_20090309175323.jpg
箱が潰れてるし…。

少々潰れようが、そんなことは彼には全くおかまいなしです。

ボクのこと?

”ジィール”と呼ぶと、呼ばれるのがわかるようになりました。
jiru+010_convert_20090309174755.jpg
以前は、誰のことやら全然反応しませんでしたが、

遊んでいても、違う所を向いていても、一応何かの反応はしてくれます。
jiru+015_convert_20090309174923.jpg
嬉しくてついつい何度も呼んでしまいますが、
jiru+014_convert_20090309174828.jpg
さすがに迷惑な時も…(沈)

遊ぼの要求

近頃の彼は要求することを覚えました。
ji-ru+510_convert_20090225181622.jpg
大きなトラの手袋を”よっこいしょ”と持ってきて、私の前に置きました。
遊んでくれの合図です。(とってもおりこうさんです)

あとは、キミがテーブルに登らないことも覚えて欲しいのですが…。
CIMG3970_convert_20090207163311.jpg
じ:これはあいさつ代わりにゃよ。

めげない子

夕べお風呂に落っこちたというのに、
jiru+007_convert_20090308105625.jpg
今日もやっぱりやって来ました。
jiru+006_convert_20090308105605.jpg
喉元過ぎればなんとやら…(>_<)
jiru+005_convert_20090308105542.jpg
超プラス思考です。

猫ダイブ。

バスルームの前であまりにも鳴くので、扉を開けてあげました。
すると、猛ダッシュで走ってきて、
風呂釜のはしっこに(乗っかる予定で)ジャンプをしました。

ちょうど私が髪を洗っていたので、
シャンプーの泡が彼の足の裏に付いてしまったのでしょうか、
何と!!湯船にざぶーーーーーん!!!
…と飛び込んでしまいました。
びっくりしてすぐに救助をしたのですが、
本人にとっても予想外の出来事で、大変驚いておりました。

jiru+008_convert_20090308105708.jpg
その後、ファンヒーターの前で毛繕い中。
jiru+012_convert_20090308111450.jpg
顔を浸けずに猫かきをしながら、必死に泳いでいた姿が
今でもはっきりと脳裏に焼き付いております。

毎日こんな風に湯船を覗いています。
jiru+001_convert_20090308105446.jpg

ジャマするにゃ。

朝方5時前からウロチョロしては私達をなんとか起こそうとします。

”いいなあ、ジィールは朝は2度寝が出来るし、お昼寝も出来るし。”
と、ツンツンしていつもの仕返し…。
ji-ru+431_convert_20090302183131.jpg
じ:邪魔しにゃいでよ~。
ji-ru+425_convert_20090302182646.jpg
やっぱりまた寝る。
ji-ru+432_convert_20090302183100.jpg
一度、夜中の2時ぐらいから起こされたことがありますが、
さすがに時間を間違えたみたいで、またすぐに寝てくれたこともありました。

かわいいから許されます…。

怒られても怒られても…

テーブルに乗っては怒られ…
ji-ru+313_convert_20090225180331.jpg
キッチンに上がっては怒られ…
ji-ru+421_convert_20090302183004.jpg
お顔はとても反省しているように見える?ケド
ji-ru+416_convert_20090302182915.jpg
実はちっともわかってないのでしょうか。
…或はワザとなのかも ε-( ̄ヘ ̄)┌


着ぐるみの正体

ji-ru+365_convert_20090302182253.jpg
このお手手もお腹も猫じゃないみたいです。

着ぐるみを着てるみたいに見えるのですが…。
ji-ru+360_convert_20090302182213.jpg
間違いなくジィールでした。
ji-ru+250_convert_20090303152922.jpg
お腹の真ん中の一本の線が縫い目に見えてしまうのですが、
開けると、実は中に違うイキモノが入っているのではないかと時々思うのです。

御子息くん

お洋服を着ていると、
ココロなしか良いトコロの子に見えてしまうので不思議です。
ji-ru+440_convert_20090225180106.jpg
赤ハゲを舐めてしまうので、ブリーダーさんから服を着せてみては…と言われました。
ji-ru+589_convert_20090224184044.jpg
毛繕いをしようとすると、自分の毛じゃないことに気づくと違和感があるようで、
舐めて悪化してしまうことがなくなりました。

最初は少し抵抗があり、後ずさりをしたり、テーブルから落っこちたりしましたが、
もうずっと着ていても、あまり違和感が無いようです。
ji-ru+591_convert_20090303155259.jpg

しっぽ焼く。

晩ご飯を作っていると、突然ジィールがコンロの近くに飛び上がってきました。
”降りなさーい!!”と言ってる間になんだか焦げ臭い匂いが…
ji-ru+298_convert_20090302181757.jpg
尻尾の先っちょが焦げてしまいました。
チリチリになってるよジィールくん
ji-ru+267_convert_20090302183734.jpg
本人は熱くも痛くもなくまるで知らんプリ…
ji-ru+434_convert_20090302182622.jpg
シッポはお大事になさいませ…。
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。