スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジィール 

愛して愛して愛してやまないジィールが、
大好きなパパに抱かれている時に、
静かに息を引き取りました。

6月22日(月曜日)PM4:15頃、
いつも微笑んでいるようにも見える寝顔のままで、
穏やかに眠りにつきました。
0427_convert_20090427172336.jpg
東京に行くわずか数時間前に容態が急変してしまい、
結局飛行機には乗れませんでした。

今日で生後8ヶ月。
わずかにあと4日のことでした。
0615+1145_convert_20090625174057.jpg
冷たい温もりとお別れをする朝、この子のために首飾りを作りました。
以前、首にかけると嫌がったので、頭にちょこんと乗せてあげました。
ほんとの天使になってしまいました。

最後の親バカになりますが、
闘病中、たまらなくなり泣いていると、
大きなお目目で心配そうに見上げてくれました。
いつもイタズラで手を噛んでも、ごめんなさいをするかのように
すぐに舐めてくれる優しい子でした。
毎朝パパの目覚まし時計になっていました。
お鼻で挨拶をたくさんしてくれました。
よく夜のドライブに一緒に付き合ってくれました。
好奇心がいっぱいで、お店のネオンを身を乗り出して見ていました。
かわいいイタズラはたくさんしましたが、少しも困りませんでした。
ぼぉーとしていると、両手で私のほっぺを軽くたたいて
笑わせてくれました。
私達の気持ちを読み取れるとても頭のいい子でした。
いつも私が笑っていると、少し離れた場所から
穏やかに見つめてくれました。
本当に温かい陽だまりのような子でした。
人懐っこくて、甘えんぼで、誰にでも好かれるかわいい自慢の息子くんでした。
私達家族が愛する愛する大切な宝物でした。


”今度生まれ変わって来れたなら、病気知らずの元気な子でありますように”
と、心から願います。
081027n5s.jpg
スポンサーサイト
次のページ
感謝を込めて。
新着
願い…。
お兄ちゃんと弟たち
おにいちゃん
お箸を間違えたこと
ジィールパパ
Comment
お返事、ありがとうございます。
もう一ヶ月。。。ですか。。。
お心まだまだ癒されぬ日々をお過ごしかと存じますが、
どうぞお身体だけはご自愛くださいね。

やり取りさせていただき始めて、
ちょうどリンクを貼らせていただければ・・・と、
思っていた矢先に、
ジィールくんの体調に変化が起こったので
そのままだったのですが。。。
jiru+さんが、こちらのブログをそのまま
ジィールくんの証として残されるというこなので、
今更ながらなのですが。。。。。
リンクを貼らせていただいてよろしいですか?
ジィールくんの愛らしい姿を少しでもご紹介したい。。。
と、おこがましいのですが・・・思っております。



ちょっとショックで、言葉もありません。
どのようなコメントを書いて良いかわからず、ずいぶん、時間が経ってしまいました。
ごめんなさい。
ジィール君は、生涯を、元気良く駆け抜けていったんですねえ。
でも、家族と一緒に過ごせたことは、とても幸せだったと思います。
ただただ、ジィール君のご冥福をお祈りいたします。
風邪をひいてご無沙汰してしまいました。
ずっとジールくんのことが気になっていて、もう東京に来てるかな?って思っていたのに・・・
随分急いでお星様になってしまったんですね
急すぎて言葉がみつからない。
8ヶ月って・・・。辛かったですね、ママもパパもジールくんも。
でも、ジールくん頑張ったんですね、パパの腕の中で安心したんですよ、きっと。
たった8ヶ月かもしれない、けど、ジールくんは一生分の幸せの時間をママとパパと過ごして、中身の濃いときを過ごしたんですね。
凝縮した最高の時間を過ごすために、ママとパパのところを選んだんですよ!
きっと愛してステキな時間をすごせるのはここのママとパパだから!って。
お空で一番輝いてママとパパを見守ってくれるハズです。
少し時間はかかると思いますが、急がずゆっくり元気になってくださいね、じゃないとジールくんが心配しちゃう!

心からご冥福をお祈りいたします。

最高にかわいいジールくんに出会えた事に感謝しています。ありがとう。      
ショックで、ただただショックで泣いてしまいました。今も涙が止まらないです。今頃は東京で治療をしているものとばかり思っていたので本当に驚きました。
ジィール君とはお誕生日も近くて弟の様に思っていたので、日々の成長を自分の子の様にとても楽しみにしてました。こんなに早く別れがやってくるとは思わなかったので本当に本当に残念です。
ジィールママさん、ショックで眠れない日が続いてるのではないでしょうか?大切な家族との別れは耐え難いものですが、天国でジィール君が心配してますよ。
きっと、健康な体で生まれ変わって愛情いっぱいに育ててくれたママさんのところにまた来てくれます。今はとても辛いでしょうけど、どうか元気を出して下さいね。
そうだったのですね
ジィール君…
天使猫ちゃんになってしまったのですね。
まだまだ8ヶ月なのに…
なんと言っていいかわかりません。
ご冥福をお祈りいたします。
何度かブログを拝見させて頂いてました。
ジィール君と一緒に桜の路や海岸をお散歩したり 一緒に旅行にいったりと とてもほほえましく楽しい家族で、ウチもジィール君達みたいになれたらいいねって話していました。
昨日四ヶ月になるうちの子を初めて散歩に連れていって ああ…ジィール君はどうしてるかなぁと思いお邪魔させて頂いたら急な展開に言葉がでません…
願わくは…ジィール君が天国でも楽しく遊んでいますように…
そして ママさんやパパさんの願いが天国に届きますように… 
言葉が見つかりません・・・・・ でも・・・・
ジィール君、これからもずっと 大好きだよ~~!!!!忘れないからね!!!! はやく 生まれ変わって またママとパパのところに帰ってあげてね!
いつも可愛い写真で楽しませてくれて,ありがとうございました。
会った事もないジィール君なのに悲しくてなりません。
あんなに可愛い子だったからママさんの悲しみの深さが心配です。
でもやるべき事はすべてやってらしたと思います。
ご冥福をお祈りします。
昨日の朝、記事を読んでびっくりしました。
何とコメント入れればよいのか言葉が見つからず、一日が経ってしまいました。
とても悲しく、とても残念です。
ご冥福をお祈りします。
ずっと心配で、
今頃、この東京のどこかの病院で闘病をしているのだな・・と思い、
頑張って欲しいといつも願っていました。
急な展開で・・本当に残念で、涙で読み進めることが出来ませんでした。
でも、最後にジィールくんにとって一番安心できる場所、
大好きなパパとママに見守られていられたのは何よりだったと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。


治療をしてまた元気な姿を見られることを祈っていましたが
こんなことになるなんて…
ジィールくんの大きな目、楽しそうにお散歩する姿が忘れられません。
どうして?って信じられなくて、悲しくて…
今はただ、ジィールくんのご冥福を心よりお祈り致します。
少し前に何度か、コチラのブログを覗かせて頂いていたakitooと申します。
ジィール君の訃報を聞いて(読んで)驚きました。
なんと言ってよいか分からず、言葉が見つかりませんが
心より、ご冥福をお祈りします・・・
本当に悲しく、そして悔しい思いでいっぱいです…

しかし最後の瞬間までジィール君が
最愛のjiru+さん、パパさんと共に過ごせた事が
ジィール君にとって何よりだったと思います。

ジィール君のご冥福を心よりお祈りいたします。
悲しくて言葉もありません ・・・。

ジィール君のご冥福をお祈りいたします。
朝 記事を読んであまりにビックリして泣いてしまいました。。
言葉が見つからないのですが、やっぱり今も見つかりません。

少し前まで旅行に行ったり、海辺を散歩していたジィールくんが頭に残っていて信じられません。
ただ・・・最後は見知らぬ場所じゃなくて、家族と一緒だったことはジィールくんにとってはよかったと思います(よかったという表現を使ってすみません・・)

生まれ変わってもまたママさんの元へ何かしらの姿できてくれますように。
ご冥福をお祈りします。
まるでデジャビュの様で悔しいです。

私にも小さな抵抗をさせてください。

虹の橋で華胥(PARADISE'S ALLIE)が待ってます。

心よりご冥福をお祈りいたします。
ショックです…元気になって戻ってくると信じて疑わなかったので…読みながら、涙が止まりませんでした。
ご冥福をお祈りします。
本当に悲しく残念で言葉もありません

ジィール君のご冥福をお祈りいたします。
急な展開で悲しいです。
ジィール君がママとパパにとって陽だまりのような子だったのは、ジィール君にとってもお二方がお日様のように愛情をいつでもたっぷり注いでくれる存在だったからですよ。
ジィール君はお二方のもとへやって来て、そしてお二方のもとで旅立ててきっと幸せだったと思います。
ジィールくんのご冥福をお祈り致します。
ジィール君とのあまりにも早すぎるお別れ、本当に悲しく思います。。ジィール君が体調を崩してから、心配で心配で、早く善くなって帰ってきてくれることを願いながら、毎日ブログを見ていました。。寂しいです。。
ママとパパに沢山愛されて、ジィール君はとてもとても幸せだったと思います。
心より、ご冥福をお祈りいたします。
ずっと心配していましたが、残念です・・・

しかし、大好きな家族に看取られて逝けたということは
ジィールくんにとって一番良かった最期だと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
心よりご冥福をお祈り致します。
こんなに早く逝ってしまうだなんて‥‥。
ただただ涙です。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。