スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なこと…でもないのですが。

今日はとっても大切な日。
一年前ジィールが飛行機に乗ってやって来た日。

空港の静かな部屋の一室で、
遠くにいてもわかる程の声を張り上げ
思いっきりピャーピャー鳴いていたちっちゃい宇宙人と
初対面した時の感動を決して忘れることはないと思います。

20081220114846.jpg

いつだったか、真夜中に顔が腫れるくらい泣いていた頃、
ジィールが眠っている場所が目に留まり、

『ボクハイツモココニイルンダヨ』
ふと、頭に飛び込んできた言葉がありました。

決して忘れるハズはないのですが、
いつも私達の傍にいることに改めて気づきました。

おかげで少し心が軽くなりました。

その後も…ごくごく稀に、ふと何かが部屋を走ってるような、
一瞬布団の上に何かいたような感覚があることがあります。
<決してこの世にもう存在しないものが見えたとかではありません(笑)>

あぁ~ジィールかもナっていうそれほど不思議でもない温かい感覚。

今日は記念にダンナくんが首輪を買ってあげました。
スポンサーサイト
次のページ
狸猫のぽんちゃん
新着
願い…。
お兄ちゃんと弟たち
おにいちゃん
お箸を間違えたこと
ジィールパパ
Comment
トトママさんへ
ご訪問ありがとうございました。
シンガの男の子を飼っていらっしゃるんですね。
寒いので、飼い主さん共々風邪をひかないように気をつけてくださいね。

初めまして。
シンガプーラ 男の子と生活しているものです。初めまして。たくさんブログがあるものだなぁ、と見ていたところ こちらのジィールくんを拝見しました。思わず 涙がとまらず号泣してしまいました。でも、でも、たっぷり愛されたジィールくんはきっとおそばにいると思います。
遅ればせながら、お誕生日おめでとうジィールくん。 おもわずコメント失礼しました。
ありがとうございます^^
お正月はごゆっくりされていますか?
2010年が、jiru+さん&パパさんにとって
素晴らしい一年となることを
心からお祈りしております☆
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰してしまいましたが、時々拝見してました。
なかなか悲しみは癒えないと思いますが、ジィール君はきっといつもママさんパパさんのそばで、ありがとうって言って笑っていてくれてると思います。

今年はママさんにとって悲しみのない、幸せな一年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。
お久しぶりです!年末のご挨拶に…と伺ったら更新されていたのですね
コメントが遅くなってしまってすみません

私は先代の猫を突然亡くしたのですが 同じような経験をしたことがありますよ
布団の上を歩いていった感覚がありました
私も泣いてばかりいたから心配したのかもしれません(*-∀-)ゞ
ジィールくんもきっと「泣かないで」って伝えたかったのでしょうね
そっとママとパパの様子を見に来てくれてるのかな?
ジールくんの存在がどれだけ大きかったのか改めて・・・でも、いつまでも傍にいてくれている気がします♪
お迎えの日の事って鮮明に覚えてますよね、我が家はちょっとしたすれ違いで色々あって大変な思いをしてお迎えしたので忘れられない日です。
ジールくんもいつもそばにいて、パパからの贈り物もしっかりチェックしてくれてますね!!
e-420e-420Merry christmase-420e-420

そちらの街はどんなクリスマスですか?^^
jiru+さん、パパさんにとって
ステキなお時間となることを心よりお祈り申し上げております☆
くまままさんへ
ご訪問ありがとうございます。
とっても優しい仔でしたから、きっと時々心配になって傍に居てくれているんでしょうね。
くまままさんも風邪やインフルエンザにお気をつけて下さいね。
シンちゃのママさんへ
ありがとうございます。
従姉様のお話は不思議なお話ですね。
私も全く霊感云々は無いので何とも言えませんが、大切な人は必ず見守ってくれているというのは信じたいと思います。

ねこ元気さんへ
お久しぶりです。
お元気でしたか?
辛い思い出より、楽しい思い出ばかりをたくさんたくさんくれた仔でしたから、元気な時のジィールばかりを出来るだけたくさん思い出してあげていますよ。

Panさんへ
ほんとお久しぶりですね。
サクちゃんは一時期心配でしたが、もう大丈夫みたいでホッとしました。
シンガはデリケートな仔が多いのかもしれませんね。
新しい首輪の迷子札には、ちゃんとジィールの名前と連絡先が書かれていました。

harryさんへ
ご訪問ありがとうございます。
そうなんです、一年前にいっちょまえに飛行機に乗ってやって来たんですよ。
捕らえられた宇宙人のようにひたすら鳴いていましたが…(笑)
まだ昨日のことのようによくよく憶えています。
何だか分かりますよ~^^
私は近しい人では母と親友を亡くしているんですが、
「あ、今見てた?」って温かい気を感じることが
かつてありました。
きっとジィールくんも、
ニコニコしながらパパさんとママさんを
見守っているんでしょうね!
新しい首輪も気に入っているよー!
って伝えたかったのかも?

日々、寒さも増してきましたので
お風邪など召されぬよう、
お身体ご自愛くださいね^^
そうなのですね
ジィール君は飛行機でやってきたんだね。

ジィール君はパパさんとママさんを
見守っているんだよね。
たまに遊んだり一緒にねんねしたり
してるんだよね。
お久しぶりです^^

1年前にジィールくんがやってきたんですねi-101
きっと今でもママさんとパパさんのそばにいてちょこちょこと動き回ったり、寄り添ったりしていると思います。
記念に首輪を買ったなんてなんだかステキですね。
一年前だったんですね。
私も今でもワクワクしながら迎えに行った事を憶えてます。

もう悲しい思い出より楽しかった思い出の方が多くなりましたか?

ジィールくんも見てますから前向きに行きましょう♪
今頃はジィール君がパパさんにもらった首輪姿で
ちょろちょろ部屋を走り回りながら
パパママさんたちを見守っていてくれているのかもしれませんね。

従姉は幼少期に病気で父親を亡くしているのですが、
父親と過ごした家を引越してからも未だに時々亡くなった
父親の気配がするって言ってましたよ。
霊感云々ではなく、ちゃんといるんですよ、きっと。
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。