スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月再び病院へ

ジィ-ルの左目の涙がずっと止まらず、処方されていた目薬でも治らず、
最近起きている時も、瞬膜がずっと出っぱなしになっていました。
PICT0237_convert_20090126175847.jpg
オマケに毛繕いをし過ぎて、右の前足の付け根辺りに大きな赤ハゲが出来てしまいました。
やはり痛かったのでしょう…検査をとても嫌がりました。
目には染色液を入れられ、光をあてられ、皮膚の組織を取られ…
ワクチン接種の時はとても良い子だったのに、今日は先生に噛みついて抵抗をしていました。
PICT0208_convert_20090126175024.jpg
うぅっごめんね(ρ_;)

幸い角膜や瞬膜に傷はなく、
前回も言われましたが涙腺が細く詰まっているかもしれない…
ということで別の目薬で様子をみることに…。
それでもダメなら去勢時に麻酔をしているついでに涙腺の中を洗ってみましょう…
ということになりました。
皮膚の方はアレルギーはなく、細菌によるモノで塗り薬を処方されました。
PICT0227_convert_20090126175941.jpg
帰ってきても何となく元気がなく、自分のお家にこもっている様子でした。
PICT0182_convert_20090126174915.jpg

スポンサーサイト
次のページ
回復
新着
願い…。
お兄ちゃんと弟たち
おにいちゃん
お箸を間違えたこと
ジィールパパ
Comment
テポさんへ
心配していただいてありがとうございます。
涙腺の中を洗うのは、極細の管で洗浄するって言ってましたv-399
でもその処置より、やっぱり麻酔の方が体には負担がかかるみたいです。
ブリーダーさんからは、病気をしたことのない家系のシンガだと聞いていますので、大きな病気は心配していませんが、やっぱり仔猫なので、まだまだちょっとした怪我なんかは気をつけてあげないと…と思います。
ひえ~~
涙腺の中を洗うってどういうこと?恐い・・・恐いよ~。
まだ小さいと、色んな病気が心配ですね。
半年位経つと安定してくる感じがしますが。
小さな体でお医者様にいじくられている姿を見るのは、本当に可哀相になってきますよね。
ジィール君、頑張れ~v-82ママさんも。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。