スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ダイブ。

バスルームの前であまりにも鳴くので、扉を開けてあげました。
すると、猛ダッシュで走ってきて、
風呂釜のはしっこに(乗っかる予定で)ジャンプをしました。

ちょうど私が髪を洗っていたので、
シャンプーの泡が彼の足の裏に付いてしまったのでしょうか、
何と!!湯船にざぶーーーーーん!!!
…と飛び込んでしまいました。
びっくりしてすぐに救助をしたのですが、
本人にとっても予想外の出来事で、大変驚いておりました。

jiru+008_convert_20090308105708.jpg
その後、ファンヒーターの前で毛繕い中。
jiru+012_convert_20090308111450.jpg
顔を浸けずに猫かきをしながら、必死に泳いでいた姿が
今でもはっきりと脳裏に焼き付いております。

毎日こんな風に湯船を覗いています。
jiru+001_convert_20090308105446.jpg
スポンサーサイト
次のページ
めげない子
新着
願い…。
お兄ちゃんと弟たち
おにいちゃん
お箸を間違えたこと
ジィールパパ
Comment
落ちちゃったんだジィール君。
びっくりしただろうなあ。それにしても毎日来るなんて…。

TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。