スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウ膜炎

ジィールの右目が左と比べると、白みがかかったように濁っているのに気づきました。
気になったので、すぐに病院へ…。

診断は、ほぼ”ブドウ膜炎”ということでした。
完全な家ネコだし、他の猫との接触もまったく無いので、
思い当たるとしたら、毎日のお風呂への侵入かも知れません。
(ブドウ膜炎は水周りでの感染が特に疑われるようです)

お風呂がとにかく好きな子ですが、残念ですが今日からは完全に進入禁止です。
洗面台やキッチンにも出来るだけ入らせないように注意しないと…。
(この子にはかなり難しいのですが…)
jiru+061_convert_20090314155600.jpg
今回はブドウ膜炎退治の飲み薬を処方していただきました。
ただ、目の濁りは他の病気の可能性もあるということなので、
もしお薬でも治らない場合は、血液検査など詳しい検査の必要があるようです。
(ジィールは今回片目だけの濁りで、お腹やリンパに異常は無いので、他の病気の心配はほとんど無いようです)
特に純血種の子の病気の症状として目の濁りは、
最悪FIPなどの可能性がなきにしもあらずなんですよ…とお医者さんががおっしゃていました。
”シンガちゃんはお目目の大きい分、目に係わる病気や怪我が多いので気をつけてくださいね”
と、何度も聞いたことはあるのですが、
それでも生後4ヶ月にして、ほんとにお目目の悩みが多い子です。


スポンサーサイト
次のページ
新着
願い…。
お兄ちゃんと弟たち
おにいちゃん
お箸を間違えたこと
ジィールパパ
Comment
モモママさんへ
ご心配ありがとうございます。
にゃんこは痛みとか具合の悪いことをギリギリまで我慢するって聞いたことがあるので、お話が出来ない分、気をつけてあげないといけないですね。
kyoさんへ
ご心配ありがとうございます。
お薬が効いてきたのか、ずいぶん濁りは取れてきました。
相変わらずうるうるの左目の方が涙が出てちょっと心配です。
テポさんへ
ご心配ありがとうございます。
左目はうるうる病・・・で今回右目も…。可哀想ですけどね。
純血種の子はやっぱりミックスちゃんより抵抗力とかが弱いみたいです。実家の子は全然病気知らずだったので。

Panさんへ
ご心配ありがとうございます。
にゃんこのブドウ球菌感染は私も初めて聞きました。
薬が効いているみたいで、だいぶ濁りは取れてきました。
あらら、心配しましたね。
でも、今のところ大丈夫かな?
お話できない分心配はつのりますよね(涙)
確かにおめめ、大きいですね~
早く治りますように。。。
ジィール君だいじょうぶですか?
今度は右目だなんてv-406
ご自慢のお目目が早く良くなりますように…。
そんなあ・・・(涙)
ひゃー。ブドウ球菌ですか。
私も初めて聞きました。
確か・・・左目はうるうる病・・・。
まだ小さいから、病気になりやすいのですかね。何とか治ってほしいです。
水周りは危険なのですね。
シンガは目の病気になりやすいのですね。
ジィール君、頑張れ。ママさんも。
あわわ。。。ジィールくんのお目々 ブドウ球菌ですか?
初めて聞きました。
薬で治るといいですねi-241
そっかぁ、シンガは確かに目が大きいから他のニャンコより目に関する病気になりやすいとは・・・。
早く治りますように!i-201
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jiru+

Author:jiru+
シンガプーラのji-ruの日々のこと
小さい体で元気いっぱいの男の子です。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。